きれいな部屋

リフォーム業者に見積もりを取る際のポイント

明るいキッチン

大阪のリフォーム業者に見積もりを依頼する際には、次の3つのポイントを押さえておくことがおすすめです。1つ目はどのようなリフォーム工事を行いたいかを明確にしておくことです。あらかじめリフォームプランを明確にしておくことで、余計な工事が発生して費用が追加される可能性も低くなりますし、何より施工業者が段取りを組みやすいので、気分よく仕事を行ってもらえます。
2つ目は相見積もりを取る際には2~3社程度にすることです。相見積もりを取るメリットは大体の費用の相場が分かるので、適正な価格で発注することができる点です。一方デメリットとしては見積もりを出してもらうまでに時間がかかり過ぎるのと、結局どの業者に依頼すればいいのか判断に困ってしまう点です。そのため、大体2~3社、多くても5社までに抑えておくことがおすすめです。
3つ目は見積もりの内容を他の業者には明かさないことです。これは交渉する際のマナー違反になります。見積もりを行うことだけでも業者は多くの時間と費用を費やしており、独自の見積もりノウハウが盛り込まれているので、それを他社に公開することは情報流出に当たります。そのため相見積もりの有無を聞かれれば「しています」と答えても問題ありませんが、具体的に見積書を見せる行為は控えるようにしましょう。

Recommended Post

What's New

キッチン

リフォームで用途に合わせてクロスを選択しよう

部屋の中を見た時、リフォームをしたいと思うところがたくさんありますね。そん…

»readmore
明るいキッチン

リフォーム業者に見積もりを取る際のポイント

大阪のリフォーム業者に見積もりを依頼する際には、次の3つのポイントを押さえ…

»readmore
広い部屋

良いリフォーム会社の見分け方とは?

大阪でリフォームを依頼する上で難しいのが口コミのあるおすすめのリフォーム会…

»readmore